初めての方へ Lampのご利用案内 Lampへの交通案内 Lampからのお知らせ お問合せ
Lamp愛甲石田店公式サイトへ
 

小田急線本厚木駅すぐそばのボルダリングジム ランプ

 
本厚木のボルダリングジムLamp(ランプ)  
   
本厚木駅から徒歩約3分ボルダリングジムランプは、本厚木(厚木市)にボルダリングジムがあったらいいのに…という10年来の思いから誕生したお店。
最初は単にお客さんとして思い描いていたイメージが、次第に「自分で作りたい」というものにかわっていきました。
男性のイメージが強いボルダリングですが、女性も子供もそして家族でも楽しめるジムをコンセプトにしたお店です。
また2016年3月には厚木市愛甲石田に2店舗目となる「Lamp+(ランプplus)」が誕生しました。 それぞれスタッフ一同協力して頑張りますので、是非お気軽に遊びに来てみてください!

 
ボルダリング

ボルダリングとは
ボルダリング(Bouldering)とは…

岩を登るスポーツにフリークライミングというものがあります。このフリークライミングはロープやハーネスをつけて登りますが、ボルダリングは道具は一切使わず、手足を使って登るスポーツのことをいいます。
もともとはクライマー(岩登りをする人たち)のトレーニングとして行っていましたが、屋内用の人口壁面の誕生、また手軽に始められることからその人口は徐々に広がっています。
ボルダリングのルールは至って簡単、壁面にならんだ、カラフルな石(ホールド)に手足を乗せて登っていくだけ。自分のレベルに応じてつかめるホールドが決まっていますので、成長具合も楽しみながら感じることができます。




ボルダリング
  ボルダリングを普段の生活に ボルダリングは、身体中の様々な筋肉を使用して登ります。
特に普段の生活では鍛えにくい体幹やインナーマッスル部分に運動の中で自然に刺激するので、運動不足の方や体型の維持などにもオススメです。
またボルダリングには床面から天井までのルートが決まっていますので、目標がわかりやすく、達成感が得られやすいので、無理なく続けていくことができるのも、魅力の一つです。


ボルダリングのホールド
親子でできるボルダリング





本厚木駅から近いジム
 
無理なく続けられる運動
 
初心者から経験者まで
 
  本厚木駅から徒歩約3分!
駅から近いので通勤や通学など、本厚木駅を利用される方には特に便利。もちろん駐車場もすぐ近くにあるのでお車での来店も問題なし!
  気軽に寄れるから続けられる!
アクセスに便利な場所なので、会社帰りや学校、お買い物の時でも気軽に便利。身体のために無理なく続けられます!
  初心者から経験者まで!
ランプは女性やお子様、また経験者の方まで楽しめるお店作りをテーマにしています。ですからストレス解消や新しい趣味にも気軽に始められます。
 


女性スタッフのいるボルダリングジム
 
レンタルシューズ
 
地下にあるから集中できる
 
  女性スタッフがいるので安心!
当店は男性スタッフ以外にも女性のスタッフも勤務しているので「男性ばかりのジムはちょっと…」という方も大丈夫。お子様同士の来店でも安心です!
  レンタルがあるから手ぶらでも!
シューズやウエアなど、必要な物はレンタルできるから思い立ったら気軽にどうぞ。特に道具を揃える心配がないのもボルダリングの魅力の一つです。
  地下にあるから集中できる!
地下にあるジムなので余計な騒音を気にせず集中できるのも魅力の一つ。お店の外から店内の様子も伺えるので、安心です!
 
ボルダリングの基本動作
             
    ダイアゴナル
最もスタンダードで、かつ使用範囲の大きいムーブ。左手・右足は軸線とし、右手・左足はやじろべえの様に反対方向に伸ばしてバランスをとる。
    インサイドフラッギング
バランスをとるために降り出した足を体の内側から外側へ伸ばす動作。右手と右足が軸線になり、左手と左足で釣り合いをとる役割。
 
             
  アウトサイド
フラッギング

右手と右足が軸線になり、左手と左足がバランスを
とる役割。イラストの様に左足を体の外側から反対
側へ降り出す。
    カチ
第二関節を大きく曲げ、第一関節をそらす様に持つ方法。親指は人差し指の上に乗せ補助する。奥行きのないホールドに有効。
   
             
    インサイドエッジ
基本的な乗せ方。親指の内側を使ってつま先立ちするイメージ。
    ピンチクリップ
手のひらで押さえつける様に包み込む持ち方。のっぺりした丸いホールドなどに有効。
 
  ヒールフック
シューズのかかと部分を使う乗せ方で、バランスを保ったりかぶった壁を登るために有効。難易度はやや高い。
    パーミング
手のひらで包み込む様に押さえつける持ち方。
のっぺりした丸いホールドなどに有効。
   
             
よくある質問と回答
ボルダリングのホールド
  筋肉や体型に自信がない…
「筋肉ムキムキじゃなくて恥ずかしい」という方がいらっしゃいますが、全く関係ありません。必要なのは「指の力」ですが、日常負荷をかけることが少ない筋肉ですので最初から指の力が強い人はほとんどいらっしゃいません。
また服装は動きやすいものであればいいので、露出を抑えたもので体型をカバーしてみてはいかがでしょう?
  最初に道具とかお金がかかる?
いえいえご心配ありません。必要な物といえばクライミング専用のシューズくらいですが、当店ではレンタルシューズがございます。
少し試してみて、自分にあったものをご購入されることをおすすめします。アドバイスも出来ますのでスタッフまでお気軽にご相談ください。
  お店の見学ってできる?
はい!見学はいつでもOKですので、気になったりご質問があればどうぞスタッフまでお気軽に声をかけてください。
ボルダリングのホールド
 
ボルダリング
気軽にボルダリングをはじめてみよう
もともと男性のプレーヤーが多かったクライミングやボルダリングの世界に、最近ではカラフルでおしゃれなウエアなども充実し始め、女性にとっても身近な存在になってきました。
運動不足の解消、新しい趣味、子どもの運動能力やコミュニケーション能力の向上など、幅広く楽しめるボルダリング。
どうぞ一度ジムへお越しください!

ボルダリングのホールド



  ページの上に登る
  本厚木のボルダリングジムLamp(ランプ)
Lampちゃん
Lampへの詳細マップを見る